温冷交代浴の入浴方法 3ステップで簡単!|自宅で「ととのう(整う)」方法とは?

コロナの猛威は依然として収まらず、サウナに行くことも難しい状況が続いています。そんな中で、サウナー(サウナ愛好者)なら一度は考えたことがあるでしょう。

家で「ととのう」ことは出来ないの?

 

Riki|サウナ・スパ健康アドバイザー

できます!ととのえます!!!!!

 

普通の家庭にはサウナ設備なんて無いでしょうから、一般家庭にある環境でととのうために「温冷交代浴」をおすすめしています。今回は、誰でも簡単に試すことができる「温冷交代浴」について解説します。

 

Riki|サウナ・スパ健康アドバイザー

そもそも「ととのう(整う)」ってなに?という方は下記記事で解説しています

 

2021年最新版「ととのう(整う)」とは?その正体を解明|サウナ・スパ健康アドバイザーが解説!

「正しい温冷交代浴の入り方」 基本的な3ステップ

STEP.1
全身浴(8分)

※温度は40~42℃が目安です。

STEP.2
冷水シャワー(1分)

※温度は15℃が目安です。

STEP.3
休憩(5分)

※休憩前には毎回体を拭いてください。

これを一般的には3回繰り返します。

休憩は基本的に浴室内ですが、最後の休憩時にはよく体を拭いて、ベランダにて外気浴を行います。

サウナ(サウナ→水風呂→外気浴)に比べると流石に物足りないとは思います。

ただ、手軽にサクッと気持ち良くなるには最適な方法だと思います。

 

Riki|サウナ・スパ健康アドバイザー

近隣の方に迷惑掛けないことは最低限のマナーです。

 

「温冷交代浴」 とは?

熱い環境と冷たい環境で意図的に入浴するものです。

そもそもサウナ(サウナ→水風呂→外気浴)は温冷交代浴の一種です。極限まで体を温め、極限まで冷やし休憩する。温冷交代浴の効果はサウナを利用することで最大化されます。

新陳代謝を上げて太りにくく、痩せやすい身体を作ることにもつながります。

温冷交代浴とはこれだ!という定義はありません。

 

Riki|サウナ・スパ健康アドバイザー

いかがでしたか?とにかく百聞は一見にしかず!試しにやってみてください!入浴分数は、好みやその日の体調で変わってくると思います。自分にあった入浴方法を探してみてください!

 

「初心者にもおすすめのサウナ施設」

サウナ施設情報| カプセルホテル&サウナ岩盤浴 ニュージャパンEX サウナ施設情報|広島パシフィックホテル サウナ 亀の家 サウナ施設情報|宇品天然温泉 ほの湯 サウナ施設情報| 塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園